There's No Place Like Home

ペダルにシューズをはめ込むと、ある気持ちになります。どこか懐かしく、ここが自分の居場所だという気持ち。そう、我が家に帰宅した時のあの感じです。坂を登るにつれ、四頭筋が刺激されてからこの気持ちになる人もいます。しかし、それが彼らの居場所です。もちろん、Rubyとなら、この安心できる我が家に行くことができます。唯一の疑問は、その我が家からどんな景色が広がっているかです。

There's No Place Like Home

ペダルにシューズをはめ込むと、ある気持ちになります。どこか懐かしく、ここが自分の居場所だという気持ち。そう、我が家に帰宅した時のあの感じです。坂を登るにつれ、四頭筋が刺激されてからこの気持ちになる人もいます。しかし、それが彼らの居場所です。もちろん、Rubyとなら、この安心できる我が家に行くことができます。唯一の疑問は、その我が家からどんな景色が広がっているかです。

目の前に広がる道路。その手にようなスイッチバックが、山を抱きしめています。登り始めると、あるリズムに落ち着きます。これこそあなたの求めていた感覚です。四方向を壁で囲まれた建物以外で我が家を連想するのは妙ですが、この瞬間のこの場所では、己の燃えつく肺と一定のペースで上下に動く脚で登るこの山こそが、あなたの我が家です。道路のくぼみ、ガタガタの車線、ひび割れ、剥がれた舗装が、あなたの玄関先で無礼にも待ち構えます。私たちは、Rubyが礼儀正しく「お気持ちだけ受け取ります」と、彼らを追い返せるようデザインしました。これは、あなたを我が家以外の何物でもない場所へと連れて行くためのバイク。このバイクがどうやってあなたを連れ出すのかをお伝えするのにぴったりの機会(リンクは下)ですが、私たちはバイクに乗った時に現れる我が家という考えと、これを人々がどう受け取るのかをもっと知りたく思います。

ライドでは、自分の心と勇気を見つけられます。外へ出ても、自分の精神や平和、安らぎ、幸福感を見つけられます。そこで問題になるのが、ライド中にあなたの我が家となるものが何なのかです。日曜日に一人で走るより、皆でワイワイ過ごしたい『フルハウス派』ですか? それとも、道にあえて迷い、その中で新たな発見をしたい『プレーリー・ホーム・コンパニオン派』ですか? 3回目にシューズをペダルにカチッとはめた時、あなたはどこにいるでしょうか?

Full House

風が目元を打ち付け、ヒューっと音を立てています。ライダーがこちらへやってきました。慣れた手つきでドロップを握り、得意気に背中を丸めたエアロポジションを取ります。グループは疾走しながら、冗談を言い、笑い合っています。コーヒーを飲みに行こうとさっき会ったばかりなのに、もう打ち解けています。しかも、時速30kmで走りながら。コーヒーを飲むのはもちろん、パイをシェアするかもしれません。最初の丘に差し掛かると、グループはおしゃべりを止め、全員が一様にダンシングをして駆け上がっていきます。 カチカチっと変速音が響き、静かに呼吸します。あなたは、彼らと一緒にこの瞬間、この場所にいるのが大好きです。坂を登り終えてサドルに座ると、休憩もそこそこに再び会話が始まります。あなたは、彼らを心から信頼しています。あなたにとって、このグループライドは第二の家族のようなもの。嬉しいことに、誰かしらが予備のチューブを持っています。

Home Alone

家の駐車場まで出る間、クリートがコンクリートの上でカツカツと音を立て、シューズをペダルにはめた時のカチッという音が、早朝の空気に響き渡ります。はっきりしない何かに一晩中悩まされ、眠れなかったあなた。走り出すと、ほんの10分でイライラの元が頭から離れていきます。そして、気持ちが完全に自由になります。そう、今日はこれを求めていたのでした。つまり、動くことで得られる安堵です。ペダルを漕ぎ、クランクを回すたびに考えが消えていきます。毎日このように走るわけではありませんが、こうでないと走りたくない日もあります。そんな日に、気持ちをリラックスさせ、すべてをリセットするのです。誰もがたまに、このような独りぼっちを求め、マコーレ・カルキンが映画内で見せたように、『自分だけ』の大切な時間を何としてでも守り抜きます。

A Prairie Home Companion

一日の初めで唯一の計画は、新たな道を見つけ、それがどこに通づるのかを確かめること。なんとか仲の良い友達をこの冒険へと誘い出したあなた。この旅を存分に楽しむには、仲間と数本の裏道さえあれば良いと約束します。友達はその誘いにのり、「一緒に道に迷おうじゃないか」と、あなたに同調します。どんな展開が待ち受けているのか定かではないその日のルートに向かう中で、ワクワク感にも似た期待がグループに伝わっていきます。後に、コーナーを抜けて目の前に現れた景色の美しさに、息を飲むことでしょう。まず第一に、計画は甘く、今はルートから少し外れているのですが、そんなことはどうでもよいのです。連なる丘や遠くの地平線を眺める中で、風がそっと優しくあなたの顔を撫でているように感じるでしょう。何でもハッシュタグを付ける世界では、この頭上に広がる大空の写真に、#blessed(#感謝)や#outsideisfree(#世界は無限大)などが道端でサッと書き足されますが、あなたの頭の中の世界では、「最高」という言葉しか浮かび上がりません。おまけとして、この2時間で目にした自動車の数は、たったの3台です。

Tree House of Horrors

周りから、登りが好きな変わった人だと思われていますか? それはひどいですね。しかし何となく、なぐり書きされた地図で場所を見つけ、実際に探し出すのが好きなあなた。登り始めると(5kmほどがぴったりの距離)、シフトダウンして、完璧なリズムを見つけます。長年、坂を何としてでも登ってきたおかげで、技術がすっかり身につきました。ほとんどの場合、あなたはサドルに座り、一定のリズムで効率よくペダルを漕ぎます。しかし、勾配がきつくなると、それに合わせてダンシングする時もあります。立ってしまうとエネルギーが早く消費されるのを知っていますが、これはあなたのお気に入りの動作。サドルから腰を上げ、バイクを左右に振ってダンスする中で、ありのままのパワーが解き放たれるように感じるからです。あなたの心が移ろいます。これは、頂上に行くための動作なのです。集中し、覚悟を決めましょう。登りは嫌だと文句を言う人がいます。あなたもたまにはそう言うこともありますが、坂の頂上まで登り詰め、その日の目的を達成すると、「無理だよ」と言った自分を打ち負かした気分になれるのです。そして、登りには、必ず下りがついてきます。

Learn about Ruby and Roubaix Future Shock technology.

それは最高峰の体験

Premium Retailer

それは最高峰の体験

Premium Retailer

最高の体験をあなたに

プレミアムリテーラーとは

私たちはただバイクを作り販売するだけの企業ではありません。 ライドを通じた素晴らしい体験を創出し、ライダー全ての生活を豊かにすることこそ、私たちの使命です。すべてのお客様に最高の体験をしていただけるお店をご紹介いたします。

スペシャライズド東京

住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-16-2 新宿グランドウィング 1F
電話:03-5332-5900
FAX :03-5330-6650
メール:[email protected]
定休日 毎週水曜日
営業時間 月~金 11:00 - 20:00 土日祝 11:00 - 19:00
最寄り駅 東京メトロ丸の内線(西新宿駅 1番出口より徒歩5分)

Learn More