スペシャライズド製品に関するリコール情報

安全に関するお知らせ

スペシャライズド製品に関するリコール情報

安全に関するお知らせ

2022年3月17日

2019~2022 SIRRUSおよびSIRRUS Xのリコール – リコール対象範囲の拡大

スペシャライズドのライダーの皆様へ

2020年7月にスペシャライズドは、2019年と2020年モデルのSirrusおよびSirrus Xの一部に当初の仕様として取り付けられていた2ピーススロット付きクランクについて、自主的にリコールを行うことを発表いたしました。2022年3月現在においてスペシャライズドは、リコールの対象範囲を拡大し、2021年および2022年モデルSirrus X 3.0およびX4.0のバイクについても、リコールを行います。

このリコールでは、当該バイクに安全に乗車していただくため、クランクの組み付けの状態の検査を実施し、該当する場合は改修によって再組付けを行います。改修作業は、スペシャライズド正規販売代理店で無償にて行います。この改修作業にはほとんどの場合、追加のパーツは必要なく短時間で済みますが、パーツが破損している場合は、お預かりさせていただくこともございます。

以下の説明をご参照のうえ、お客様のバイクがこのリコールの対象になっているかどうかをお調べください。ご不明な場合は、スペシャライズド正規販売代理店までバイクをお持ちいただき、サポートを受けてください。スペシャライズド正規販売代理店の場所や連絡先は、スペシャライズドの販売店検索使用して検索してください。

バイクにかける情熱をお客様と共有できますことに、スペシャライズドは心より感謝申し上げると共に、ご迷惑おかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。リコールによる検査・改修が済むまでは、バイクの乗車をお控えください。スペシャライズド正規販売代理店にご連絡いただき、改修作業のご予約を行ってください。

スペシャライズドをご愛用いただき、誠にありがとうございます。

Jon Goulet, Director of Quality

対象モデル

2019

Sirrus Sport (incl. EQ and Step-Through versions)
Sirrus X Comp Carbon

2020

Sirrus 3.0
Sirrus 4.0
Sirrus X 3.0
Sirrus X 4.0
Sirrus X 5.0

2021

Sirrus X 3.0
Sirrus X 4.0

2022

Sirrus X 3.0
Sirrus X 4.0

クランクがリコールの対象となるかどうかを確認する方法

・バイクの名称(「Sirrus」または「Sirrus X」)は、トップチューブのハンドルバー側に記載があります。(FIG1を参照)。 サドルに乗車した時に確認できます。

モデル名(「3.0」または「Sport」)は、右側シートステイのシートポスト近くに書かれています(FIG.2参照)。 ギアがある自転車の側面(自転車に乗車した時の右側)をご覧いただき、後輪からサドルに向かって伸びるチューブにモデル名が書かれています。

FIG.3および4は、対象となるクランク(2ピーススロット付きクランク)の写真です。 左側のクランクアームには、スピンドルにクランプする固定ボルトが両側にあります。 当該バイクをご所有されている場合は、乗車をお控えください。

FIG.5および6は、対象とならないSirrusのクランクの写真です。 ご不明点がございましたら、正規販売店またはスペシャライズド・ジャパンまでご連絡いただきますようお願い申し上げます。

2021年10月13日

TARMAC SL7 安全に関するお知らせ

スペシャライズドのライダーの皆様へ

弊社はこの度、エキスパンダープラグの交換およびコンプレッションリングのアップグレードを行うため、Tarmac SL7バイクおよびフレームセットについてリコールを行います。本件に関しては、けがの報告はありません。このリコールの対象となるライダーの皆様には、スペシャライズドおよびご購入いただいた販売店より、電子メールにてご連絡を差し上げます。

以下の手順をお読みいただき、ご所有のバイクがリコールの対象であるかどうかを特定してください。ご所有のバイクがリコールの対象である場合は、ご購入いただいた販売店にて、ご所有のバイクに現在使用されているエキスパンダープラグ [図1 A] を新しいエキスパンダープラグ [図1 B]に交換します。また、コンプレッションリング [図2 A] の更新が済んでいない場合は、最新の2ピースタイプのコンプレッションリング [図2 B] へとアップグレードを行います。

バイクにかける情熱をお客様と共有できますことに、スペシャライズドは心より感謝申し上げ、お客様が一刻も早くバイクをご利用いただけるよう、最善を尽くしてまいります。ご理解とご協力をお願い申し上げます。ご質問がございましたら、ご購入いただいた販売店にご連絡いただくか、またはスペシャライズドカスタマーサービスにお問い合わせください。

スペシャライズドをご愛用いただき、誠にありがとうございます。

Mike Sinyard

このリコールを行う理由

過酷な前部への衝撃(例えば、深い段差に落下するなど激しい力が加わった際に生じる衝撃)によって、ヘッドセットコンポーネントに著しい負荷がかかり、フォークのステアラーチューブにクラックが発生する可能性があります。損傷したフォークは、引き続き使用すると破損する恐れがあり、転倒やけがにつながる可能性があります。

リコールの対象となるバイクモデル

すべてのTarmac SL7バイクがこのリコールの対象となります。お客様のバイクがこのリストにない場合は、お客様のバイクはこのリコールの対象ではありません。

Tarmac SL7モデルには、「Tarmac」の表示がバイクのシートチューブの後ろ側に記されています。また、ヘッドセットを通して一体化された(隠された)ケーブルルーティングを採用しており、旧世代のTarmacモデルと区別できます(下の写真を参照してください)。

お客様のバイクがオリジナルの状態で、上の写真のような一体化されたケーブルルーティングのヘッドセットデザインを採用していない場合は、このリコールの対象ではありません。下の写真は、典型的なヘッドセットとステムのクランピングデザインです。お客様のバイクがこの下の写真のようであれば、お使いのバイクはこのリコールの対象ではありません。

お使いのバイクがこのリコールの対象である場合、ライダーの皆様にしていただくこと

バイクへの乗車を中止し、お近くのスペシャライズド正規販売代理店またはご購入いただいた販売店にご連絡のうえ、交換パーツの取り付けをご予約ください。無償で交換を行います。

このリコールの対象となるライダーの皆様へのスペシャライズドの対応

このリコールの対象となるライダーの皆様には、スペシャライズドカスタマーサービスおよび販売代理店からご連絡を差し上げます。

お客様のバイクがリコールの対象である場合は、スペシャライズド正規販売代理店またはご購入いただいた販売店が無償で交換パーツの取り付けを行います。

2019年1月10日

ステアラーチューブカラーリコールのお知らせ

平素よりスペシャライズド製品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

スペシャライズド・ジャパン合同会社は、Roubaix, Ruby, DivergeおよびSirrusのフューチャーショック仕様のモデルにおけるステアラーチューブカラーに関して、リコールを発表いたします。

当該モデルのステアラーチューブカラーは応力腐食割れの影響を受けやすく、破損した場合、突然ハンドル制御を失う可能性があります。対象となるバイクは、2016~2018年に販売されたRoubaix, Ruby, DivergeおよびSirrusのフューチャーショック仕様モデルとなります。こちらの表をご参照ください。(Xマークが対象モデル。※表には記載がございませんが2019モデルSirrus X Comp Carbonも対象モデルです。)

対策として、自主的に不具合のステアラーチューブカラーを改善された新しいカラーに無償にて交換いたします。改善された新しいカラーは応力腐食割れに耐性のある素材に変更されております。恐れ入りますが、交換がお済になるまでバイクの乗車をお控えいただたき、ご購入いただいた店舗または最寄りのスペシャライズド正規販売店にご連絡とお持込みをお願いいたします。

この度は弊社製品に関しまして、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。製品の一層の品質・安全性向上を目指して参りますので、今後ともスペシャライズド及びスペシャライズド製品へのご愛顧を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

Jon Goulet Director,
Global Quality and Rider Care

 

お問い合わせフリーダイヤル 0800-123-2453  (月~金 10:00-12:00 13:00-17:00 土日祝除く)

 メールアドレス: [email protected]

ご連絡の際にはお手元にオンライン保証登録の情報をご準備ください。

2018年10月29日

ÖHLINSフロントフォークRXF34/36リコールのお知らせ

平素よりスペシャライズド製品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

スペシャライズド・ジャパン合同会社は、Öhlins フロントフォークRXF36 29/27.5+ 27.5 エアスプリング仕様のバイク2017 Stumpjumper、Enduro、(Fuseは日本未展開 )、2018 Stumpjumper、Enduro、Fuse(Turbo Levoは日本未展開)に関しまして、リコールを発表いたします。

大変お待たせしておりましたが、米国消費者製品安全委員会へのリコールに関する対応が承認されました。恐れ入りますが、対象フォークの使用を中止いただき、ご購入いただいた店舗または最寄りのスペシャライズド正規販売店にお持込みをお願いいたします。無償にて修理いたします。 この度は弊社製品に関しまして、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げ

ます。製品の一層の品質・安全性向上を目指して参りますので、今後ともスペシャライズド及びスペシャライズド製品へのご愛顧を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

 

お問い合わせフリーダイヤル 0800-123-2453  (月~金 10:00-12:00 13:00-17:00 土日祝除く) 

 メールアドレス: [email protected]

ご連絡の際にはお手元にオンライン保証登録の情報をご準備ください。

2018年9月20日

ÖhlinsフロントフォークRXF34/36使用中止のお知らせ

スペシャライズド・ジャパン合同会社は、Öhlins フロントフォークRXF36 29/27.5+ 27.5 エアスプリング仕様のバイク2017 Stumpjumper、Enduro、(Fuseは日本未展開 )、2018 Stumpjumper、Enduro、Fuse(Turbo Levoは日本未展開)に関しまして、不具合があることが判明したことを発表いたします。

Öhlins 社と提携し協議した結果、フォークのトップキャップに不具合があり、安全性に影響する恐れがあると結論づけました。具体的な症状としては、右側のトップキャップに適切なトルクがかからない場合があり、乗車中にトップキャップが動き、エアカートリッジがスタンチオンチューブから飛び出し、怪我を負う恐れがあります。Öhlins RXF34エアサスペンションについても同様の不具合の可能性があります。なお、日本未展開のコイルスプリング仕様RXF 36 Coil forksは不具合の対象外となっております。 誠に申し訳ございませんが、対象のフォークとバイクの使用を中止していただくようお願い申し上げます。 現在、Öhlins と協議し対策を進めており、自主的に米国消費者製品安全委員会に報告しております。お客様への影響を最小限にするよう取組んでおりますが、米国消費者製品安全委員会のリコール承認に時間がかかる可能性がございます。進捗があり次第、本ウェブサイトにてご報告いたします。

この度は弊社製品に関しまして、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。製品の一層の品質・安全性向上を目指して参りますので、今後ともスペシャライズド及びスペシャライズド製品へのご愛顧を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

お問い合わせフリーダイヤル 0800-123-2453  (月~金 10:00-12:00 13:00-17:00 土日祝除く)

 メールアドレス: [email protected]

ご連絡の際にはお手元にオンライン保証登録の情報をご準備ください。

 

2018年5月9日

2018 Fuse Comp アルミモデル、クランク リコールのお知らせ

スペシャライズド・ジャパン合同会社は、2018年Fuse CompアルミモデルおよびFat boy SE (日本販売Fuse CompのみFat boy SEは対象外)に取り付けられているStout Crank(スタウトクランク)に関して、リコールを発表いたします。

一部のクランクにおいて、加工寸法の公差に問題があり、乗車中にドライブ側のクランクアームが脱落し、怪我を負う恐れがあります。 リコール対象となるクランクは2017年に製造されたドライブ側クランクアームで、クランクの内側に"17"で始まるデータコードが刻印されております。当該品仕様のクランクがバイクに組み付けられている場合、ご購入いただいたスペシャライズド正規販売店を通じて、無償交換いたします。現在、クランクメーカーと協力し、対策済・交換用のドライブ側クランクアームを準備しております。お手数おかけいたしますが、正規販売店にお問合せいただき、当該製品かどうかの判別および交換をお願いいたします。 交換がお済になるまで、バイクの乗車をお控えいただくようお願い申し上げます。

この度は弊社製品に関しまして、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。製品の一層の品質・安全性向上を目指して参りますので、今後ともスペシャライズド及びスペシャライズド製品へのご愛顧を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

お問い合わせフリーダイヤル 0800-123-2453 

 

米国消費者製品安全委員会の規定に従い、Specialized Bicycle Components, Incは下記の安全やリコールに関する情報を提示いたします。スペシャライズドの自転車やエキップメントに関する情報が必要な際はお近くのスペシャライズドリテーラー、または各リコール情報に掲載のお問い合わせ先へご連絡ください。

お問い合わせフリーダイヤル 0800-123-2453  (月~金 10:00-12:00 13:00-17:00 土日祝除く)

 メールアドレス: [email protected]

ご連絡の際にはお手元にオンライン保証登録の情報をご準備ください。

2017年12月14日

2018 Allez ELITE / SPORT使用中止のお知らせ

平素よりスペシャライズド製品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

2018 ALLEZ ELITE/SPORTについて、フォーククラウンに製造上の不具合により、破損する恐れがあることが判明いたしました。当該製品をお持ちのお客様は、即時使用の中止をお願い申し上げます。
リコール対策として、正規販売店にて新設計のフォークに交換させていただいております。
新設計のフォークは、最大装着可能タイヤ幅は28cから26cに変更となっておりますので、ご了承お願いいたします。
詳細につきましては、下記リンク先よりご確認をお願いします。

この度は弊社製品に関しまして、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。製品の一層の品質・安全性向上を目指して参りますので、今後ともスペシャライズド及びスペシャライズド製品へのご愛顧を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

お問い合わせフリーダイヤル 0800-123-2453

2018 ALLEZ ELITE/SPORT使用中止のお知らせ (2017年12 月14日)