スペシャライズド製品に関するリコール情報

安全に関するお知らせ

スペシャライズド製品に関するリコール情報

安全に関するお知らせ

Recall to Repair Select 1st Gen Levo/Kenevo Battery Packs

Dear Specialized rider,

We are issuing a voluntary recall for a small number of battery packs sold as original equipment on and as aftermarket equipment for use with 1st Generation Turbo Levo and Kenevo electric mountain bikes with the control panel on the side, manufactured between 2017 and 2019. Specialized and retailers will contact riders that may be affected by this recall via email and with a notification on the Turbo Mission Control app.

Please read the instructions below to determine if your battery is affected. If so, reach out to your Authorized Specialized Retailer who will inspect your bike and repair the battery pack at no cost to you, which involves re-gluing the Control Pad to seal it more effectively. Lithium-ion batteries are a stable and safe way to power our portable electronic devices, including e-bikes. As with all devices, review your bike's user manual for proper care.

It is a privilege to share our passion for bikes with you and we hope to get you back on the trails quickly. Reach out to your retailer or contact Specialized Rider Care if you have any questions.

Thank you for riding Specialized,

Mike Sinyard


REASON FOR THIS RECALL

All Specialized bike batteries are designed and tested to meet or exceed industry standards for water resistance. For the small number (estimated less than 15%) of battery packs, if conductive water (e.g., salt or chlorinated) penetrates the seal around the Control Pad, e.g., through repeated pressure-washing, and reaches a specific very small area of the battery pack’s protection circuit board, it can in very rare cases trigger a short-circuit that would bypass the multiple layers of protection built into the battery pack. In sufficiently charged battery packs, this can potentially lead to a thermal runaway event, posing fire and burn hazards.

AFFECTED BIKE MODELS

The following bike models may have a recalled battery. If your bike is not listed here, then you are not affected by this recall. In first generation Levo and Kenevo bikes, the Control Pad is located on the side of the battery. If your Control Pad is not located on the side of the battery you are not affected by this recall.

MODEL YEARCATEGORYMODEL
2016-2018LEVOLEVO FSR
2018-2021LEVOLEVO HT
2018-2019KENEVOKENEVO FSR
2016-2021PARTSPECIALIZED M1 BATTERY

HOW TO TELL IF YOUR M1 “TRAIL” BATTERY IS AFFECTED:

Potentially affected battery packs can be identified by a combination of both the part number and manufacture dates listed below, both of which are noted on a label adhered to each battery pack.

The battery pack needs to be removed from the bicycle using a 6mm Allen key in order to read the label. If the label cannot be read or is missing, you should arrange to take your bike into your nearest authorized retailer for checking.

AFFECTED MANUFACTURE P/NAFFECTED MADE DATE
B9JE2045FK7 L7 A8 B8 C8 D8 E8 F8 G8 H8 I8 J8 K8 L8 A9 B9 C9
B9JE2056FK7 L7 A8 B8 C8 D8 E8 F8 G8 H8 I8 J8 K8 L8 A9 B9 C9
B9JE2065FK7 L7 A8 B8 C8 D8 E8 F8 G8 H8 I8 J8 K8 L8 A9 B9 C9
B9JE2076FK7 L7 A8 B8 C8 D8 E8 F8 G8 H8 I8 J8 K8 L8 A9 B9 C9
B9JE2098FK7 L7 A8 B8 C8 D8 E8 F8 G8 H8 I8 J8 K8 L8 A9 B9 C9

WHAT SHOULD I DO IF I HAVE AN AFFECTED BATTERY PACK?

Re-install your battery in the bike, but do not charge the battery pack until your Authorized Specialized Retailer has repaired it. If your battery pack has a charge level of 50% or more, as a precaution, you should ride your bike (in dry conditions) as soon as possible for the sole purpose of reducing the charge level to less than 50% (if possible, no lower than 20% for retailer diagnostics). Once below a 50% charge level, please contact your Authorized Specialized Retailer to schedule a free bike repair starting Monday, May 24.

If your Control Pad is not located on the side of the battery or if your battery pack Manufacture P/N is not listed here then you are not affected by this recall and may keep riding your bike as usual.

WHAT WILL SPECIALIZED DO FOR AFFECTED RIDERS?
Specialized Rider Care and Retailers will be contacting riders who may be affected by this recall.
If your battery pack is affected, your Authorized Specialized Retailer will inspect and repair it at no cost to you, which involves re-gluing the Control Pad to seal it more effectively.

Do not expose your battery pack to any water until it is repaired. Even thereafter, do not use a high-pressure water spray to clean your bicycle or battery pack.

2020年7月2日

2019 / 2020 Sirrus & Sirrus X リコールのお知らせ

2019/2020 SirrusおよびSirrus Xの一部モデルにクランクが正しく取り付けられていない可能性があり、バイクの安全性に影響があるため、バイクのご利用をお控えいただくようお願いをしておりました。

現在弊社では、当該のクランクを正しく取り付けてバイクに安全にお乗りいただけるよう、当該モデルの自主回収を行なっております。作業に関しましては、スペシャライズド正規販売店が無償で実施いたします。なお、新たなパーツに交換する必要はなく、メカニック作業で済む場合がほとんどです。ただし店舗の混雑状況等により時間がかかる場合がありますので、事前に持ち込み店舗にご連絡お願いします。

ご所有のバイクがこのリコールの対象となるか否かをお客様ご自身でご確認いただけるよう、その見分け方を以下に示します。ご不明な場合は、お手数ですが最寄りのスペシャライズド販売店までバイクをお持ちください。

この度は弊社製品に関しまして、多大なるご心配とご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。作業が完了するまでは、バイクのご利用をお控えください。作業のご予約に関しましては、スペシャライズド販売店までお問い合わせください。

Jon Goulet, Director of Quality

 

対象バイク

2019
Sirrus Sport (Step-Through 含む)
Sirrus X Comp Carbon

2020
Sirrus 3.0
Sirrus 4.0(日本未展開)
Sirrus X 3.0(日本未展開)
Sirrus X 4.0
Sirrus X 5.0

 

・バイクの名称(「Sirrus」または「Sirrus X」)は、トップチューブのハンドルバー側に記載があります。(FIG.1を参照)。 サドルに座った時に確認できます。

・モデル名(「3.0」または「Sport」)は、右側のシートステイ・シートのポスト近くに書かれています(FIG.2参照)。

・FIG.3および4は、対象となるクランク(2ピーススロット付きクランク)の写真です。 左側のクランクアームには、スピンドルにクランプする固定ボルトが両側にあります。 当該バイクをご所有されている場合は、乗車をお控えください。

・FIG.5および6は、対象とならないSirrusのクランクの写真です。

この度は弊社製品に関しまして、多大なるご心配とご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。製品の一層の品質・安全性向上を目指して参りますので、今後ともスペシャライズド及びスペシャライズド製品へのご愛顧を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

ご不明点がございましたら、正規販売店またはスペシャライズド・ジャパンまでご連絡いただきますようお願い申し上げます。

 

 

お問い合わせフリーダイヤル 0800-123-2453  (月~金 10:00-12:00 13:00-17:00 土日祝除く) 

 メールアドレス: [email protected]

ご連絡の際にはお手元にオンライン保証登録の情報をご準備ください。

2020年6月29日

2019 / 2020 SIRRUS & SIRRUS X使用中止のお願い

平素よりスペシャライズド製品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

2019および2020 SirrusおよびSirrus Xの一部のモデルにクランクが正しく取り付けられていない可能性があることが判明いたしました。バイクの安全性に影響がありますので、安全が確保されるまでバイクのご利用をお控えください。 現在アメリカ本国ではリコール対策について、アメリカ政府の承認を迅速に得るために、手続きをしております。お客様への影響を最小限にするよう取組んでおり、近日中に進捗がある予定です。連絡があり次第、本ウェブサイトにてご報告いたします。

Jon Goulet, Director of Quality

 

対象バイク

2019
Sirrus Sport (Step-Through 含む)
Sirrus X Comp Carbon

2020
Sirrus 3.0
Sirrus 4.0(日本未展開)
Sirrus X 3.0(日本未展開)
Sirrus X 4.0
Sirrus X 5.0

 

・バイクの名称(「Sirrus」または「Sirrus X」)は、トップチューブのハンドルバー側に記載があります。(FIG.1を参照)。 サドルに座った時に確認できます。

・モデル名(「3.0」または「Sport」)は、右側のシートステイ・シートのポスト近くに書かれています(FIG.2参照)。

・FIG.3および4は、対象となるクランク(2ピーススロット付きクランク)の写真です。 左側のクランクアームには、スピンドルにクランプする固定ボルトが両側にあります。 当該バイクをご所有されている場合は、乗車をお控えください。

・FIG.5および6は、対象とならないSirrusのクランクの写真です。

この度は弊社製品に関しまして、多大なるご心配とご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。製品の一層の品質・安全性向上を目指して参りますので、今後ともスペシャライズド及びスペシャライズド製品へのご愛顧を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

ご不明点がございましたら、正規販売店またはスペシャライズド・ジャパンまでご連絡いただきますようお願い申し上げます。

 

 

お問い合わせフリーダイヤル 0800-123-2453  (月~金 10:00-12:00 13:00-17:00 土日祝除く) 

 メールアドレス: [email protected]

ご連絡の際にはお手元にオンライン保証登録の情報をご準備ください。

2019年1月10日

ステアラーチューブカラーリコールのお知らせ

平素よりスペシャライズド製品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

スペシャライズド・ジャパン合同会社は、Roubaix, Ruby, DivergeおよびSirrusのフューチャーショック仕様のモデルにおけるステアラーチューブカラーに関して、リコールを発表いたします。

当該モデルのステアラーチューブカラーは応力腐食割れの影響を受けやすく、破損した場合、突然ハンドル制御を失う可能性があります。対象となるバイクは、2016~2018年に販売されたRoubaix, Ruby, DivergeおよびSirrusのフューチャーショック仕様モデルとなります。こちらの表をご参照ください。(Xマークが対象モデル。※表には記載がございませんが2019モデルSirrus X Comp Carbonも対象モデルです。)

対策として、自主的に不具合のステアラーチューブカラーを改善された新しいカラーに無償にて交換いたします。改善された新しいカラーは応力腐食割れに耐性のある素材に変更されております。恐れ入りますが、交換がお済になるまでバイクの乗車をお控えいただたき、ご購入いただいた店舗または最寄りのスペシャライズド正規販売店にご連絡とお持込みをお願いいたします。

この度は弊社製品に関しまして、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。製品の一層の品質・安全性向上を目指して参りますので、今後ともスペシャライズド及びスペシャライズド製品へのご愛顧を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

Jon Goulet Director,
Global Quality and Rider Care

 

お問い合わせフリーダイヤル 0800-123-2453  (月~金 10:00-12:00 13:00-17:00 土日祝除く)

 メールアドレス: [email protected]

ご連絡の際にはお手元にオンライン保証登録の情報をご準備ください。

2018年10月29日

ÖHLINSフロントフォークRXF34/36リコールのお知らせ

平素よりスペシャライズド製品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

スペシャライズド・ジャパン合同会社は、Öhlins フロントフォークRXF36 29/27.5+ 27.5 エアスプリング仕様のバイク2017 Stumpjumper、Enduro、(Fuseは日本未展開 )、2018 Stumpjumper、Enduro、Fuse(Turbo Levoは日本未展開)に関しまして、リコールを発表いたします。

大変お待たせしておりましたが、米国消費者製品安全委員会へのリコールに関する対応が承認されました。恐れ入りますが、対象フォークの使用を中止いただき、ご購入いただいた店舗または最寄りのスペシャライズド正規販売店にお持込みをお願いいたします。無償にて修理いたします。 この度は弊社製品に関しまして、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げ

ます。製品の一層の品質・安全性向上を目指して参りますので、今後ともスペシャライズド及びスペシャライズド製品へのご愛顧を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

 

お問い合わせフリーダイヤル 0800-123-2453  (月~金 10:00-12:00 13:00-17:00 土日祝除く) 

 メールアドレス: [email protected]

ご連絡の際にはお手元にオンライン保証登録の情報をご準備ください。

2018年9月20日

ÖhlinsフロントフォークRXF34/36使用中止のお知らせ

スペシャライズド・ジャパン合同会社は、Öhlins フロントフォークRXF36 29/27.5+ 27.5 エアスプリング仕様のバイク2017 Stumpjumper、Enduro、(Fuseは日本未展開 )、2018 Stumpjumper、Enduro、Fuse(Turbo Levoは日本未展開)に関しまして、不具合があることが判明したことを発表いたします。

Öhlins 社と提携し協議した結果、フォークのトップキャップに不具合があり、安全性に影響する恐れがあると結論づけました。具体的な症状としては、右側のトップキャップに適切なトルクがかからない場合があり、乗車中にトップキャップが動き、エアカートリッジがスタンチオンチューブから飛び出し、怪我を負う恐れがあります。Öhlins RXF34エアサスペンションについても同様の不具合の可能性があります。なお、日本未展開のコイルスプリング仕様RXF 36 Coil forksは不具合の対象外となっております。 誠に申し訳ございませんが、対象のフォークとバイクの使用を中止していただくようお願い申し上げます。 現在、Öhlins と協議し対策を進めており、自主的に米国消費者製品安全委員会に報告しております。お客様への影響を最小限にするよう取組んでおりますが、米国消費者製品安全委員会のリコール承認に時間がかかる可能性がございます。進捗があり次第、本ウェブサイトにてご報告いたします。

この度は弊社製品に関しまして、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。製品の一層の品質・安全性向上を目指して参りますので、今後ともスペシャライズド及びスペシャライズド製品へのご愛顧を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

お問い合わせフリーダイヤル 0800-123-2453  (月~金 10:00-12:00 13:00-17:00 土日祝除く)

 メールアドレス: [email protected]

ご連絡の際にはお手元にオンライン保証登録の情報をご準備ください。

 

2018年5月9日

2018 Fuse Comp アルミモデル、クランク リコールのお知らせ

スペシャライズド・ジャパン合同会社は、2018年Fuse CompアルミモデルおよびFat boy SE (日本販売Fuse CompのみFat boy SEは対象外)に取り付けられているStout Crank(スタウトクランク)に関して、リコールを発表いたします。

一部のクランクにおいて、加工寸法の公差に問題があり、乗車中にドライブ側のクランクアームが脱落し、怪我を負う恐れがあります。 リコール対象となるクランクは2017年に製造されたドライブ側クランクアームで、クランクの内側に"17"で始まるデータコードが刻印されております。当該品仕様のクランクがバイクに組み付けられている場合、ご購入いただいたスペシャライズド正規販売店を通じて、無償交換いたします。現在、クランクメーカーと協力し、対策済・交換用のドライブ側クランクアームを準備しております。お手数おかけいたしますが、正規販売店にお問合せいただき、当該製品かどうかの判別および交換をお願いいたします。 交換がお済になるまで、バイクの乗車をお控えいただくようお願い申し上げます。

この度は弊社製品に関しまして、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。製品の一層の品質・安全性向上を目指して参りますので、今後ともスペシャライズド及びスペシャライズド製品へのご愛顧を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

お問い合わせフリーダイヤル 0800-123-2453 

 

米国消費者製品安全委員会の規定に従い、Specialized Bicycle Components, Incは下記の安全やリコールに関する情報を提示いたします。スペシャライズドの自転車やエキップメントに関する情報が必要な際はお近くのスペシャライズドリテーラー、または各リコール情報に掲載のお問い合わせ先へご連絡ください。

お問い合わせフリーダイヤル 0800-123-2453  (月~金 10:00-12:00 13:00-17:00 土日祝除く)

 メールアドレス: [email protected]

ご連絡の際にはお手元にオンライン保証登録の情報をご準備ください。

2017年12月14日

2018 Allez ELITE / SPORT使用中止のお知らせ

平素よりスペシャライズド製品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

2018 ALLEZ ELITE/SPORTについて、フォーククラウンに製造上の不具合により、破損する恐れがあることが判明いたしました。当該製品をお持ちのお客様は、即時使用の中止をお願い申し上げます。
リコール対策として、正規販売店にて新設計のフォークに交換させていただいております。
新設計のフォークは、最大装着可能タイヤ幅は28cから26cに変更となっておりますので、ご了承お願いいたします。
詳細につきましては、下記リンク先よりご確認をお願いします。

この度は弊社製品に関しまして、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。製品の一層の品質・安全性向上を目指して参りますので、今後ともスペシャライズド及びスペシャライズド製品へのご愛顧を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

お問い合わせフリーダイヤル 0800-123-2453

2018 ALLEZ ELITE/SPORT使用中止のお知らせ (2017年12 月14日)