まったく新しいスポーツ

IT’S A WHOLE
NEW SPORT

新しいTurbo Creo SLは舗装路が途切れてからも、ハイパフォーマンスeロードバイクならではの走りを楽しめ、新たなベンチマークを築きます。 Turbo Creo SL EVOは、グラベルライドに対応したパーツをチョイスすることで、荒れた道路をあなたが今まで頭に思い描いたよりも遠くへ、そして速く走れるようになります。 どんなダート、グラベル、舗装路も、これからは平らに感じるでしょう。

※2020年春発売開始です。

まったく新しいスポーツ

IT’S A WHOLE
NEW SPORT

新しいTurbo Creo SLは舗装路が途切れてからも、ハイパフォーマンスeロードバイクならではの走りを楽しめ、新たなベンチマークを築きます。 Turbo Creo SL EVOは、グラベルライドに対応したパーツをチョイスすることで、荒れた道路をあなたが今まで頭に思い描いたよりも遠くへ、そして速く走れるようになります。 どんなダート、グラベル、舗装路も、これからは平らに感じるでしょう。

※2020年春発売開始です。

e-BIKEだと忘れるほどの軽さ

SO LIGHT YOU’LL FORGET IT’S ELECTRIC

軽快でキビキビとしたペダリングや、正確で安心感の高いハンドリングは、Tarmacからヒントを得たFACT 11r カーボンフレームと、パリ-ルーべで数々の勝利を収めてきたFuture Shock 2.0の賜物です。 重量約13.2キロのTurbo Creo SL EVOは、他社製品より数キロ軽く、そのあまりの軽さはe-BIKEであることを忘れてしまうほどです。

e-BIKEだと忘れるほどの軽さ

SO LIGHT YOU’LL FORGET IT’S ELECTRIC

軽快でキビキビとしたペダリングや、正確で安心感の高いハンドリングは、Tarmacからヒントを得たFACT 11r カーボンフレームと、パリ-ルーべで数々の勝利を収めてきたFuture Shock 2.0の賜物です。 重量約13.2キロのTurbo Creo SL EVOは、他社製品より数キロ軽く、そのあまりの軽さはe-BIKEであることを忘れてしまうほどです。

MISSION CONTROLで
アシストレベルを自在に操作

道なき道を突き進む間もMission Control アプリでバイクとつながることで、アシストレベルやバッテリー残量を細かく管理することができます。 さらには内蔵のパワーメーターでパワーを記録でき、またTurbo Connect Unitからはアプリを介さずに、アシストレベルなどを管理できます。

MISSION CONTROLで
アシストレベルを自在に操作

道なき道を突き進む間もMission Control アプリでバイクとつながることで、アシストレベルやバッテリー残量を細かく管理することができます。 さらには内蔵のパワーメーターでパワーを記録でき、またTurbo Connect Unitからはアプリを介さずに、アシストレベルなどを管理できます。

どんな地形でも走れるジオメトリー

Turbo Creo SL EVOは、ハイスピードで安定し、なおかつ精密なハンドリング性能を発揮して、自信を持ってラインを走れるようデザインされています。 また、長めのホイールベース、寝かせ気味のフォーク、低めのボトムブラケットも備え、このバイクのパワーやパフォーマンスをあらゆる路面で体感することができます

どんな地形でも走れるジオメトリー

Turbo Creo SL EVOは、ハイスピードで安定し、なおかつ精密なハンドリング性能を発揮して、自信を持ってラインを走れるようデザインされています。 また、長めのホイールベース、寝かせ気味のフォーク、低めのボトムブラケットも備え、このバイクのパワーやパフォーマンスをあらゆる路面で体感することができます