気楽に行こう

Take It Easy

そもそも私たちがライドを始めたのは、楽しいから。幼い頃のルールはただ一つ。街灯が点く前に帰宅することでした。しかし、大人になった今、ライドに関するSNS投稿をするときはどのハッシュタグを選べばよいかなど、多くのルールが私たちを縛ります。そこで、そんなルールからあなたを解放する1台を紹介しましょう。Rollは楽しさを取り戻すための新たなツール。エクササイズだってできてしまうのです。

気楽に行こう

Take It Easy

そもそも私たちがライドを始めたのは、楽しいから。幼い頃のルールはただ一つ。街灯が点く前に帰宅することでした。しかし、大人になった今、ライドに関するSNS投稿をするときはどのハッシュタグを選べばよいかなど、多くのルールが私たちを縛ります。そこで、そんなルールからあなたを解放する1台を紹介しましょう。Rollは楽しさを取り戻すための新たなツール。エクササイズだってできてしまうのです。

快適さイコール楽しさ

Comfort = Fun

快適であれば、幸せそのもの。
これを立証する学問が、きっとどこかに存在するはずです。もちろん、Rollは快適性を高める特徴をしっかり備えています。いつまでも走れると思わせる、上半身を起こした乗車姿勢以外にも、体と接するパーツはどれを取ってもこの上ない快適さをもたらします。ライドをもっと純粋に楽しめるようになり自分の姿を想像してみましょう。

驚きの快適性
Body Geometry Saddle

バイクに乗って最初に気づくのがサドル。座り心地が悪いと、バイクまでもが悪いのではと思いがちです。しかし、Rollには、あなたが今までに座った中でもっとも快適なサドルが最初から搭載されています。不快感も痺れもなく、ただただすばらしいサドルです。開発は大変でしたが、これもすべて、あなたを快適にするためです。

もう手放せない
Body Geometry Grips

本気のロッククライマーなら、荒れた手は順調に登れているという証拠。しかし、そうではない私たちにとって、手が荒れるのは嬉しくありません。そこでRollには、一度握れば離したくなくなるほど快適なグリップを選びました。実に多くの科学を用いることで、その快適さが実現されています。

ROLLならどんなライドも可能です。想像力を掻き立て、ROLLと一緒に出かけましょう。

あなただけのROLLを

Roll Your Own

Rollは、あなたらしさを表現したくなるバイク-そしてこれを、多くのスペシャライズドのデザイナーに実現してもらいました。内なる闘争心を抑えて想像力を少しばかり働かせ、素敵な時間をお過ごしください。

あなただけのROLLを

Roll Your Own

Rollは、あなたらしさを表現したくなるバイク-そしてこれを、多くのスペシャライズドのデザイナーに実現してもらいました。内なる闘争心を抑えて想像力を少しばかり働かせ、素敵な時間をお過ごしください。