スペシャライズドについて
イノベーション
ストーリー
サステナビリティ
Ambassadors
Retül
Outride
Soil Searching
My Location

Enter your ZIP code so we can provide the most accurate inventory and delivery information.

Use My Location

See Full Map
Set Your Preferred Retailer

Use My Location

See Full Map
My Retailer

None saved

Other Stores Near You

0 results found near you

Roval Rapide CLX II

2020年以来、他のどのホイールよりもワールドツアーで多くの勝利を挙げているRapide CLXが、さらに速く進化しました。それがRapide CLX II。リムハイトの高いタイムトライアル用ホイールの空力性能と、リムハイトの低いヒルクライムホイールの軽量性に、チューブレスの優れた効率性と卓越したハンドリング性能を融合させています。実際の走行環境下において世界最速である特長を受け継いでいます。

Rapide CLX IIの前後のリムは、あえて異なる形状を採用しています。その結果、一般的なリムハイト65mmのホイールより空気抵抗が少なく、突風を受けたときの安定性がリムハイト50mmのホイールと比べて25%も向上しました。

Rapide CLX IIは、最大空気圧110psiまでに対応したフックドリムを採用。これにより、タイヤビードは確実に保持され、チューブレス化やタイヤの着脱が今まで以上に簡単になりました。その上、耐衝撃基準は現在の業界基準のほぼ2倍でありながら、可能な限りの軽さを実現しています。

空力性能を最適化したAeroFlangeハブは、広いブレース角によりホイール自体の強度を高め、スポークの重量を軽減します。また、軽量で高強度のSINCセラミックベアリングや、伝説的な耐久性を誇るDT SwissのEXPフリーハブも採用しています。

チューブレスの虜に

Rapide CLX II ホイールは、空力性能、安定性、軽さ、そして耐久性のすべてに優れています。フックドリムの採用により、タイヤと幅の選択肢が広がるだけでなく、110psiまでの空気圧に対応。チューブレス仕様の利点を、お好みの仕様で実現します。

空力性能と安定性の融合

CLX ホイールは、タイムトライアル専用ホイールと同等の速さを持ち、リムハイトの低いヒルクライムホイールと遜色ないほど安定性に優れています。開発には次世代の最適化アルゴリズムを使い、ステアリングやペダリングといったライダーの反応時間に基づく安定性を得られるようにしました。これが、現実世界でのスピードへのこだわりです。

チューブレスのテスト

2年の歳月をかけ、Roval史上最大規模の開発とテストプログラムを経て誕生したRapide CLX II ホイールは、とても厳格な社内テスト基準をクリア。既存の基準のほぼ2倍と言えば、その厳格さが伝わるでしょう。

ライダーのレビュー

  • 0
  • 0 レビュー