助けを呼ぶスペシャライズドのヘルメット

THIS HELMET CALLS FOR HELP

助けを呼ぶスペシャライズドのヘルメット

THIS HELMET CALLS FOR HELP

スペシャライズドはバイク用ヘルメットを、リアルタイムの追跡デバイス、クラッシュ検知器、セーフティービーコンのすべてを一つにまとめたものへと変身させました。頭を守るのはもちろんのこと、スペシャライズドのヘルメットはついに、あなたが転倒したことを大切な家族や友人に知らせるようになるのです。

これこそが、スペシャライズドの提案するヘルメットの新たなカタチです。

時間さえあれば、必ずと言っていいほど走りに行く私たち。時には独りで走ることもあるでしょう。そして、友達や家族に行き先を告げずに家をサッと出てしまうことも…。ライドを愛するものであれば誰しもこんな経験があるはず。問題は、いつ転倒するかもわからない、そしてドライバーが必ずしもあなたを見ているとも限らず、時には危なっかしいラインを走ってしまう可能性があるということです。

つまり、予期せぬ事故は起きるもの。スペシャライズドがMIPS頭部保護システム ANGi—転倒の前、最中、後にも保護機能を発揮するようデザインされた革新的なセンサーを搭載する、他にはないヘルメットを開発したのはそのためです。

ANGiは特許取得のヘルメット搭載型センサー。加速度計とジャイロスコープを内蔵します。つまり、あなたのヘルメットに伝わった衝撃を測定する革新的なセンサーが搭載されています。

...And This is How it Works
接続はとっても簡単。ANGiをスペシャライズドのRideアプリをインストールしたスマートフォンとペアリングさせるだけです。ANGiがライド中に転倒の衝撃を感知すると、スマートフォン上でカウントダウンが始まります。あなたが怪我をしてこのカウントダウンを止められないと、アプリはテキストアラートと共に直近に取得したGPS座標を緊急連絡先に送信します。
Rideアプリを使ってみよう
Get on the Ride
スペシャライズドのRideアプリなら、グループライドを素早く見つけられ、サイクリングコミュニティーと簡単に繋がれます。さらに、あなたのライドと各種データを記録したり、Strava®などの人気アプリと同期したり、ANGiの機能を使って緊急時に救助を呼ぶこともできます。ANGiはiPhone(iOS 10以降)とAndroid(7以降)デバイスの両方で利用できます。また、ANGiを搭載したヘルメットを購入すると、ライドアプリのプレミアムメンバーシップを1年間無料でご利用できます。

ANGiは長年に渡る研究開発の成果であり、あるトレーニングライド中に発生した事故が、ANGi誕生のきっかけとなりました。一人のライダーが事故による怪我で病院に送られたのですが、仲間が彼に「もっと安全にライドするにはどうしたら良いだろう」と尋ねると、ある答えが返ってきました。

それこそが、ANGiなのです。

2019年モデルのすべてのヘルメットにMIPS搭載モデルをご用意しました。なぜなら、MIPSはヘルメットの保護機能を向上し、低摩擦レイヤーが脳を損傷させうる回転力を軽減させることがわかっているからです。

今回、スペシャライズドが満を持して発表したMIPS SLは、もっとも軽く、快適で、通気性に優れたMIPSの進化版です。そしてMIPS SLはスペシャライズドのヘルメットだけに採用されるテクノロジーなのです。