初代Sirrusが発表されたのは2002年のこと、まさに21世紀を代表する最新鋭のクロスバイクとして多くのライダーに愛され、クロスバイクの元祖として時代を切り開いてきました。そして今年のモデルチェンジでは、誰もが最高のフィットを得ることが出来る最新のジオメトリーを実現し、さらに軽くなったフレームと最上級のロードバイクにも搭載されて憧れの的となっているFuture Shockを採用したのです。

Real Fit. Real Fast.

クロスバイクが悪評を受けがちなのは理解しています。バイクの性能よりも価格を重視して中途半端な出来だったり、あるいは見た目だけで性能の良くないバイクが多く存在するからです。しかし、新しいSirrusはあなたに最高のライドエクスペリエンスを提供することを約束し、あなたがやりたいこと、するべきこと、楽しむこと全ての繋ぎ役になってくれます。Sirrusのある生活はあなたのフィットネスをベストな状態に保ち、日々の暮らしの最高のパートナーとなるでしょう。また、新しいSirrusは過去最軽量となり、Pro Carbonモデルはわずか8.9kgと一般的なシティサイクルの重量の半分以下の重量です。それでは、思わずにやけてしまう新しいSirrusのテクノロジーを見ていきましょう。

The Future Is Shocking

Future Shockをすでに耳にしたことがある人もいれば、そうでない人もいるでしょう。これはスペシャライズドが誇るエンデュランスロードバイク「Roubaix」と「Ruby」のために開発されたシステムです。そしてついに、この滑らかに動くフロントシステムをSirrusにも採用しました。クロスバイクでの採用は初となります。とはいえ、それは一体何なのでしょう?基本的にはヘッドチューブに内蔵されたピストンシステムであり、開発はF1で知られるマクラーレン傘下の企業であるMcLaren Applied Technologies と共同で行われ、まったく新しい形で縦方向の振動を吸収することに成功しました。まぁ難しい物理の話は置いといて、Future ShockはSirrusのスムースさ、スピード、快適性を一挙に向上させています。

Data-Driven Geometry

新しいSirrusのフレームはカーボン、アルミモデル共に男女数千人分のRetülフィッティングデータに基づきジオメトリーが見直されました。私たちはこの大量のデータを用いて、クロスバイクのライドに必要な快適性と速さのバランスを突き詰めることで新しいSirrusを作りました。つまり、あなたのサイズがSmallであろうとX-Largeであろうと、ベストなフィットが得られるのです。そして、ライダーとバイクの重要な接点となる、サドル、グリップ、ペダルにBody Geometry プロダクトをアッセンブルしましたので、最高に快適なライドを一日中楽しめます。

Modern Components

フラットマウントのディスクブレーキ、前後スルーアクスル、クルージングにも登りにも適したギア比、好評のCG-Rシートポストを装備したSirrusは、未来のフィットネスバイクを実現しています。まじめな話、あなたが快適にライドする事だけを考えました。握りやすくて疲れないグリップが欲しい、ブレーキとシフトワイヤーはできるだけすっきりさせたいしライトだってスマートに付けたいって?わかってますよ。35cのタイヤを付けたいけど大丈夫?オーケー余裕。リアラックを付けて荷物も運びたい?もちろん大丈夫!あらゆる要望に応えるべく、考え付くものは全て搭載させました。さらに耐腐食性のボルト、ステンレス製のケーブル、最高に快適なサドルを採用し、もちろんPlug&Playフェンダーも取り付けることができます。

これで雨が降っても日が照ってもお構いなしに、ライドを続けられるでしょう。