Icon
Search Icon
Clear Icon
Search Icon
Clear Icon
Clear Icon
Logo Icon
  • バイク
  • コンポーネント
  • アパレル
  • ギア
  • Inside Specialized
  • サポート
  • Logo Icon
    Inside Specialized
    Arrow Back Icon

    Mission Controlに関するfaq

    最新のスペシャライズド Mission Control 2.0 アプリなら、お乗りのTurboをあなたのニーズに合わせてカスタムすることで、ライドをより一層楽しめるようになります。

    何より、モーター特性の調整、レンジの変更、システムの診断、ライドの記録、リアルタイムの走行データの表示が行えるのです。

    Mission Controlとは?

    Mission Controlは、スペシャライズドが開発したTurbo e-Bike専用アプリです。このアプリでは、アシストモードの調整、ライドの計画と記録、バイクに生じた問題の診断が行えます。

    Mission Control アプリはどこで入手できる?

    アプリをダウンロードするには、 

    App Store (iOS devices)

    Google Play Store (Android devices)を開き、「Specialized Mission Control」と検索し、アプリをインストールします。アカウントの作成やバイクへの接続に関しては、以下の情報をご覧ください。

    対応するos/スマートフォンは?

    iOSとAndroidのOSとデバイスに対応しています。

    アカウントを持っていない場合はどうすれば良い?

    アプリをダウンロードしてインストールし、指示に従って現在お使いのメールアドレスでアカウントを作成します。スペシャライズドのRider アカウントが自動作成され、登録後に初めてログインしても、あなたの情報はアプリに記録されたままとなります。
    なお、登録するEメールアドレスのセキュリティ設定にご注意ください。例えば携帯電話のキャリアメールではセキュリティが厳しく、登録の確認に必要なメールの受信ができないことがあります。その場合、他のアドレスをご登録されることをお勧めします。

    Mission Control 1.2(またはパワークランク)を現在使っている場合、今のアカウントは新しい2.0 アプリでも使える?

    はい。新しいアプリをインストールしたら、メールアドレスとパスワードを1度だけ入力していただきますが、これは旧Mission Control アプリで現在お使いのメールアドレス/パスワードと同じものになります。ログインしても、あなたの情報はアプリに記録されたままとなります。

    Mission Controlを現在利用しているが、ログインできない場合はどうすれば良い?

    アプリ内の「パスワードを忘れてしまった場合」のリンクから、パスワードを再設定します。パスワードの再設定用リンクがメールで送られます。パスワードは大文字と小文字を区別する必要があり、大文字、小文字、数字を少なくとも1つずつ含む8文字以上でなければなりません。パスワード再設定用のリンクがメールで送られてこない場合は、迷惑メールのフォルダに入っていないか、またメールアドレスが正しいかを確認してください。

    Turboバイクに接続する方法は?

    まず、アプリをダウンロードしてからインストールし、開きます。次に、登録(新規ユーザーの場合)またはログイン(既にユーザーの場合)します。

    スマートフォンのBluetooth®︎をオンにします。

    Turbo バイクの電源をオンにします(Turbo バイクがない場合は体験モードのみ利用できます)。

    Mission Control アプリで設定を開き、「マイバイク」でお乗りのバイクと一致するバイクまたはシリアル番号をクリックします。バイクによってはペアリングコードの入力を求められますが、バイクとの接続は、Mission Control アプリを介して1度行うだけで完了します。

    以上が完了しますと、アプリをいつでもお使いいただけます。アプリの使い方について詳しくは、マニュアルをご覧ください。

    ペアリングコードが必要なのはなぜ?

    アプリとの接続にペアリングコードが必要となるバイクがあります。ペアリングコードは、セキュリティの向上により最近導入され、バイクの所有者だけが各種設定を行えるようにするためのものです。

    ペアリングコードはどこにある?

    すべてのバイクにペアリングコードが必要というわけではありません。アプリが6つの数字のコードを入力するよう指示する場合、コードは以下の場所で見つかります。

    • バイクに貼られた「ここを剥がす」ステッカー(「BLE」の次に記載された6つの数字)およびトップチューブ上にあるバイクの電源ボタン/ディスプレイの裏。

    • TCD-wの画面上(ハンドルバー上)。バイクを初めて接続する場合、ペアリングコードが画面上に数秒間表示されます。

    ディスプレイを外し、コードを見つけます。T10 Torx ボルト1本を緩め、ディスプレイを進行方向かつ上向きに優しく引っ張ります。ディスプレイ側の白いステッカーに記載された6つの数字のコードが見えるはずです。ディスプレイを元に戻したら、T10 Torx ボルトを軽く締め付けてください(締付トルクは0.8 Nm)。

    バイクに接続できない場合はどうすれば良い?

    スマートフォンのBluetoothrがオンになっていることを確認します。

    お乗りのバイクが他のスマートフォンに接続されていないことを確認します。

    バイクが複数のスマートフォンと接続されている場合、お使いのスマートフォンのBluetooth®︎ 設定でバイクをそれらのデバイスから削除する必要があるかもしれません。ペアリングを再度行い、接続します。

     ペアリングコードを用いて接続する必要があるバイクもあります。上記をご覧になり、お乗りのバイクのマニュアルをご確認ください。ご不明な点がございましたら、最寄りのスペシャライズド正規販売店にお尋ねください。

    Androidの場合、Bluetooth®︎ Low Energy デバイスに接続するために、位置情報サービスもオンにしておく必要があることにご注意ください。

    対応するバイクは?

    Bluetooth® Low Energy(BLE)通信テクノロジーを利用するスペシャライズド Turbo バイク全モデルです。詳しくは以下をご覧ください。

    • BLE 通信を利用するすべてのTurbo、Turbo S、Turbo X モデル

    •すべてのTurbo Levo モデル

    •すべてのTurbo Kenevo バイク

    • TCD-w(ハンドルバー上のディスプレイ)搭載のすべてのTurbo Vado/Como モデル

    新しいアプリをダウンロードする必要があるのはなぜ? 今使っているアプリは自動でアップデートしないの?

    新しいアプリは、スペシャライズドのライダーやMission Control ユーザーからのフィードバックを基に作られ、より安定した扱いやすい機能を搭載し、すばらしいライド体験を実現させます。みなさんの期待に応えるべく、アプリを一から作り直しました。

    現在使用しているアプリに保存されたこれまでのライドはどうなる?

    Mission Controlを現在使われている方にご注意いただきたいのですが、この新しいアプリは、既存のMission Controlに保存されたこれまでの走行データを読み込むことができません。つまり、新しいアプリ(v2.0)をダウンロードし、インストールすると、古いアプリ(v1.2)および関連するデータは削除しない限りそのままとなります。既存のv1.2のアプリは、2018年11月1日までサポートされるため、それまでに残しておきたい走行データを保存しましょう。保存するには、アプリをSTRAVA®︎と同期させるか、「マイライド - ライド履歴」からライドを選びます。 

    次に、GPXおよびFIT 形式でメールを介して書き出す、を選択します。なお、新しいMission Control アプリ上のすべてのライドは、クラウドサーバーに保存され、スマートフォンを変えてもご利用いただけます。

    既存のアプリで使えた機能のいくつかが搭載されていないのはなぜ?

    既存のアプリから集めた技術データを確認したところ、いくつかの機能は頻繁に利用されていないものの、アプリの安定性やライダーエクスペリエンスの問題に起因していることがわかりました。新しいアプリでは、すべての人気機能はそのままに、さらに改良されています。

    既存のアプリで使えた機能のいくつかが搭載されていないのはなぜ?

    既存のアプリから集めた技術データを確認したところ、いくつかの機能は頻繁に利用されていないものの、アプリの安定性やライダーエクスペリエンスの問題に起因していることがわかりました。新しいアプリでは、すべての人気機能はそのままに、さらに改良されています。

    購入したマップはどうなるの?

    新しいアプリでは、完全オフラインのマップやマップ購入に対応していません。その代わりに、オフラインのマップキャッシュを導入し、無料でお乗りの走行地域をカバーできるようにしました。オフライン中あるいは確かなデータ接続が得られない地域を走行する場合、ライドに出かけるまでにWi-Fiやデータ接続中に計画した走行地域のマップを読み込み、または確認できます。Mission Controlは次に、その地域のマップをキャッシュするため、オフラインでもマップを利用できます。

    既存のアプリは引き続き使用できる?

    既存のMission Control v1.2 アプリは、2018年11月までご使用いただけます。その後は、ログインできなくなります。残しておきたいライドを保存および書き出したら、古いアプリをアンインストールし、新しいアプリをダウンロードするよう強くお勧めします。

    パワー節約機能はアプリに影響を及ぼす?

    パワー節約はアプリやライドの記録性能に影響を及ぼす可能性があります。お使いのデバイスで、Mission Control アプリをパワー節約の対象外に設定することをお勧めします。

    スマートフォンを持ち運び、mission Control アプリを開いたまま走るべき?

    バイクは、Mission Control アプリがなくても完全に機能します。登録、接続、バイクのチューニングのテストを最初に行っていただくようお勧めします。各種設定はバイクに保存されるため、Turboにお乗りになる際は、スマートフォンを持ち運んだり、バイクと接続させたままにする必要はありません。しかし、ライドの管理や記録をご希望の場合、スマートフォンを持ち運び、バイクと接続させておく必要があります。

    バグが生じたり、機能に関する要求がある場合はどうすれば良い?

    このページの最下部までスクロールし、スペシャライズドまでメッセージをお送りください。その際、以下の関連情報を必ずご記載ください:

    • バイクのモデルとシリアル番号
    • スマートフォンのモデルとOSのバージョン
    • 問題の詳しい説明

    スペシャライズドが集めるデータの種類と集める理由は?

    スペシャライズドは、アプリに接続中のバイクから技術データを収集します。これにより、バイクの用途を理解し、バイクの状況データを記録し、エラー情報を分析できるようになります。また、将来的により優れた製品の開発や、Turboに問題が生じた際のサポートにも役立ちます。プライバシーに関して不安なことがございましたら、以下のリンクをご覧ください。

    www.specialized.com/privacy-policy