S-Works Power Arc

新しいS-Works Power Arcサドルは、好評を博したS-Works Powerサドルにさらなる改良を加えた製品です。といっても、チャネルと全体の長さはS-Works Powerと同じです。高剛性のFACTカーボンファイバー製のシェルとレール、軽量のEVAパッディングが使われています。サドルの形状は座骨をしっかりとサポートする設計で、そこに通常よりは短いノーズを組み合わせ、アグレッシブなポジションでのライドでも軟組織への圧迫が少なくなるよう配慮しています。さらにこの方向性を一歩進めて、特別に幅が広く長いBody Geometryチャネルを設けました。このチャネルは、デリケートな部分への圧迫を減らしてしびれを防ぐ効果が血流試験と圧力マッピング試験で実証されています。

こうしたことはすでにPowerをお使いのライダーにはおなじみでしょうが、今年の製品は、より身体の形に添う曲線のBody Geometry形状になっています。それがライドにどう影響するかって? 「サドルの上に乗っている」のではなく「サドルと一体になっている」ような感触が得られるはずです。ひいては、男女を問わず、どんなポジションでサドルに座っても、より大きな快適性とよりすばらしいパフォーマンスが得られるというわけです。

新しいS-Works Power Arcサドルは、好評を博したS-Works Powerサドルにさらなる改良を加えた製品です。といっても、チャネルと全体の長さはS-Works Powerと同じです。高剛性のFACTカーボンファイバー製のシェルとレール、軽量のEVAパッディングが使われています。サドルの形状は座骨をしっかりとサポートする設計で、そこに通常よりは短いノーズを組み合わせ、アグレッシブなポジションでのライドでも軟組織への圧迫が少なくなるよう配慮しています。さらにこの方向性を一歩進めて、特別に幅が広く長いBody Geometryチャネルを設けました。このチャネルは、デリケートな部分への圧迫を減らしてしびれを防ぐ効果が血流試験と圧力マッピング試験で実証されています。

こうしたことはすでにPowerをお使いのライダーにはおなじみでしょうが、今年の製品は、より身体の形に添う曲線のBody Geometry形状になっています。それがライドにどう影響するかって? 「サドルの上に乗っている」のではなく「サドルと一体になっている」ような感触が得られるはずです。ひいては、男女を問わず、どんなポジションでサドルに座っても、より大きな快適性とよりすばらしいパフォーマンスが得られるというわけです。

  • 特許取得のBody Geometry設計。ラボのテストで、男女を問わず敏感な部分の動脈血流を確保することが実証済み。
  • 支持力とライドコンプライアンスを考えて最適に調整された、高剛性のFACTカーボンファイバー製シェル。
  • 長時間のライドでも快適さとサポート力を提供する超軽量のEVAパッディング。
  • 超軽量で強靭なオーバーサイズのFACT™カーボンレール。
  • レベル2パッディング:中密度のフォーム(発泡素材)。クッション性がプラスされた乗り味。
  • SWAT™ に適合するマウントがサドルベースに付いているので、スマートな一体型収納ソリューションを利用可能。
  • サイズ 143㎜/重量 141g
  • サイズ 155㎜/重量 145g
地図をロードしています...

Please contact your Specialized retailer to confirm availability.

S-Works Power Arc

Part No:

大変申し訳ございません。ご指定の範囲では、取り扱い店舗はございません。

Checking available inventory...