Enduro

バックカントリーでもクロスカントリーレースでも、必要なのは走破性もペダル効率も高いバイク。結局のところ、“オールマウンテン”を楽しみたければ上りも下りも高速でこなせる新型Enduroが最適。650b、適切なサスペンションストロークとフレームジオメトリー、軽量で剛健なシャーシと、身がねじれるような高速トラックも余裕でこなせるからです。